スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金返せなかったら自動で、J2に降格

Jリーグは17日、都内で理事会を開き、09年度予算やらなんやらとともに、公式試合安定開催基金規程の改訂を承認した。

 この基金は、財政難で公式試合の運営に支障をきたす事態が発生するのを防止するため05年に設けられた。今回は基金を利用したクラブの返済が滞った場合の罰則が明文化され、J1クラブが最終節までに返済でけへん場合、なあんもせんでも勝手にJ2に降格。J2クラブは最終節の30日前までに返済でけへんとJ1に昇格でけへんことにならはった。

 借銭=J2の厳しい罰則とならはったが、鬼武チェアマンは「みんなのお金でやるのそやさかいに、甘えてもろてはおうじょうするとゆーこと」と説明。過去に基金を利用したのはJ2草津とJ2岐阜だけで、現在はJ2岐阜が5000万円を借りとる。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。